<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

ニュース


MiawMiawシリーズのキャットフードに新製品登場

アイシア株式会社は、北里大学獣医学部・有原圭三教授との共同研究開発を進め、2007年に「ストレスケア」をコンセプトとするキャットフード「MiawMiaw(ミャウミャウ)」が誕生させました。以来、MiawMiawシリーズの製品は、「a-iペプチド」を配合した「美味しくて体に良い」キャットフードとして、広くユーザーから支持されてきました。

この秋(2016/9)、新たに「MiawMiawとびきり♪」と「MiawMiawグルメフレーク」が、ラインナップに加わりました。また、「MiawMiawローストスナッキー」には、コンビニエンスストア限定パッケージが登場しています。幅広いユーザーのニーズに応えるMiawMiawシリーズの製品コンセプトやラインナップについては、アイシア社のホームページをご覧ください。



「MiawMiawとびきり♪」は、「まぐろ」、「ささみ入りまぐろ」、「しらす入りまぐろ」、「おかか入りまぐろ」、「ささみ」、「しらす入りささみ」、「15歳からのまぐろ」、「15歳からのささみ入りまぐろ」の8アイテムがあります。



「MiawMiawグルメフレーク」は、「ささみ」、「おかか添え」、「まぐろ添え」、「牛肉添え」、「サーモンとかつお」、「舌平目添え」、「まぐろ添え」、「ささみ添え」の8アイテムがあります。



「MiawMiawローストスナッキー」のボックス型パッケージの製品です。ファミリーマートなどのコンビニエンスストアに配架される予定です。



MiawMiawシリーズの製品すべてに、「a-iペプチド」が配合されています。
ニュースをすべて見る | 11:49

MiawMiawシリーズのキャットフードに新製品登場

アイシア株式会社は、北里大学獣医学部・有原圭三教授との共同研究を進め、2007年に「ストレスケア」をコンセプトとするキャットフード「MiawMiaw(ミャウミャウ)」が誕生させました。以来、MiawMiawシリーズの製品は、「a-iペプチド」を配合した「美味しくて体に良い」キャットフードとして、広くユーザーから支持されてきました。

この秋、「MiawMiawサーモンレシピ」4種、「MiawMiawとびきりまぐろ♪パウチ」3種、「MiawMiawとびきりささみ♪」4種、「MiawMiawとびきりまぐろ♪」2種が、新たにラインナップに加わりました(ニュースリリースはこちら)。これにより、MiawMiawシリーズのキャットフードは全46アイテムとなり、一層充実した製品構成となりました。MiawMiawシリーズの製品コンセプトやラインナップについては、アイシア社のホームページをご覧ください。

MiawMiawシリーズに新商品ラインナップ

ニュースをすべて見る | 13:45

ペプチド性ペットフード素材に関する特許が登録されました。

アイシア株式会社のキャットフード「MiawMiaw」シリーズの開発に生かされている研究成果が、下記の特許として特許庁に登録されました。

発明名称:抗ストレス作用と嗜好性向上効果を備えたペプチド性ペットフード素材
発明者 :有原圭三
出願人 :学校法人北里研究所
登録日 :2015年5月1日
特許番号:特許第5736533号

MiawMiawシリーズは、「a-iペプチド」の配合を特徴とする「美味しくて体に良い」キャットフードとして、多くのユーザーから高く評価されています。

特許証
「抗ストレス作用と嗜好性効果を備えたペプチド性ペットフード素材」の登録証です。

ニュースをすべて見る | 09:31

メイラード反応に関する講習会の開催(お知らせ)

6月16日(火)に東京で、「メイラード反応の機構・制御・利用」と題した技術講習会が開催されます(株式会社テックデザイン主催、講師:有原圭三・大畑素子)。メイラード反応に関する基礎事項から製品開発に至るまで、わかりやすい解説をします。講習会の内容については、こちらのサイトをご覧ください。


4年前に開催されたメイラード反応に関する講習会の様子です。
ニュースをすべて見る | 21:54

ペプチドの書籍が刊行されます

弊社代表取締役・有原圭三(北里大学教授)が監修した『機能性ペプチドの開発最前線』(シーエムシー出版)という書籍が、間もなく出版されます(2015/4/3予定)。この本には、産学官32名の執筆者による機能性ペプチドの最新情報が盛り込まれています。第I編「総論」、第II編「食品」、第III編「化粧品・オーラルケア」、第IV編「製品開発事例」からなる本書の詳細については、次回の「フード・ペプタイドトピックス」で紹介します。


ニュースをすべて見る | 17:37
このページの先頭へ