<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ニュース

<< 学校法人北里学園と特許権の実施許諾契約を締結しました。 | main | アイシア株式会社と共同開発したキャットフードが、メディアに紹介されました。 >>

弊社と北里大学およびアイシア株式会社が共同開発したキャットフードが発売されます。

北里大学獣医学部における研究成果を基に、新しいキャットフードを産学連携開発
抗ストレス作用と嗜好性向上効果を兼ね備えた新開発のペプチド素材を利用
〜「ペプチド配合・高機能キャットフード」をアイシア株式会社と開発 〜

株式会社フード・ペプタイド

北里大学獣医学部では、犬や猫の健康維持や疾病予防に貢献するペットフードの誕生を目指し、優れたペプチド性ペットフード素材の開発に関する研究を進めてきました。平成18年度からは、政府系競争的研究資金(農林水産省「生物系産業創出のための異分野融合研究支援事業」)の交付を受け、「動物性タンパク質分解物を利用した機能性ペットフード素材」の開発プロジェクトに精力的に取り組んでいます。

政府資金によるプロジェクトが順調に展開し、鶏肉や鰹肉を原料とする保健的な機能性や嗜好性に優れたペプチド性ペットフード素材の開発に成功しました。このペットフード素材は、多くのペットを苦しめている様々なストレスから健康を守る作用を有すると共に、ペットフードの嗜好性を高める効果をも備えています。いわば、「美味しくて体に良い」理想的なペットフード素材です。研究成果は、下記のとおり特許出願を行っています。

発明名称抗ストレス作用と嗜好性向上効果を備えたペプチド性ペットフード素材
発明者有原 圭三
出願人学校法人北里学園
出願日2007年7月19日
出願番号特願2007-188378

北里大学獣医学部で得られた研究成果の社会的還元や産業的活用を目的として設立された大学発ベンチャー企業が、弊社「株式会社フード・ペプタイド」(平成19年6月6日設立、http://foodpeptide.com)です。上記のペプチド性ペットフード素材を利用した優れた品質のキャットフードの開発を目指し、弊社と北里大学獣医学部およびアイシア株式会社の3者による産学連携の研究開発を行い、このたび、新製品の誕生に至りました。
北里大学獣医学部における先端研究成果を生かして開発されたペプチド素材を配合した新しいコンセプトのキャットフード、「Miaw Miaw(ミャウミャウ)カリカリ小粒タイプ」は、9月1日(土)、アイシア株式会社より発売されます。この新製品の詳細については、アイシア株式会社からのプレスリリース資料、あるいはアイシア株式会社ホームページ(http://www.aixia.jp)をご覧ください。

【お問合せ先】

株式会社フード・ペプタイド(代表取締役 有原 圭三)
〒034-8628 青森県十和田市東二十三番町35-1 北里大学獣医学部内
TEL&FAX:0176-23-4505 URL:http://foodpeptide.com
メアド

北里大学 獣医学部 食品機能安全学研究室(教授 有原 圭三)
〒034-8628 青森県十和田市東二十三番町35-1
TEL:0176-24-9341 FAX:0176-23-8703
メアド

アイシア株式会社(営業部 マーケティンググループ 鈴木光明、高屋睦広)
〒105-0014 東京都港区芝2-3-3 芝二丁目大門ビルディング
TEL:03-3457-7813 URL:http://www.aixia.jp

ニュースをすべて見る | 12:18
このページの先頭へ