<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ニュース

<< 「猫のストレスと食事」についてのコメントが、「NEKO」に掲載されます。 | main | 日本畜産学会大会で、ペットフード素材に関する研究成果が発表されます。 >>

生研センター研究成果発表会でペットフード素材の開発成果が発表されます。

 2007年度「生研センター研究成果発表会」が、東京国際ファーラムで開催されます(2008/3/5〜7)。この発表会では、農林水産省(生研センター)の競争的研究資金(「基礎的研究推進事業」および「異分野融合研究支援事業」)により実施された研究成果が発表されます。
 今回、北里大学獣医学部で行われた「動物性タンパク質分解物を利用した機能性ペットフード素材の開発」(研究代表者:有原圭三)の成果が3月5日に発表されます。なお、開発された抗ストレス作用と嗜好性向上効果を備えたペプチド性素材を配合した新しいコンセプトのキャットフードが、アイシア株式会社より、「ミャウミャウカリカリ小粒タイプ」として発売されています。
ニュースをすべて見る | 17:13
このページの先頭へ